思ってたんと違う

机上の空論とはよく言ったもので。


手書きだとうまくまとまらなくて、いっそドローソフト上でタティングレースで使われるパターンをパーツ化してパズルのように組み合わせればよくね?でもって正四角形を対角線で四分割して三角形にピッタリ内接するようにしたら回転コピーで四角形にできるしタイリングもかんたん♪ …と考えて四角形四つ並べて悦に入るとこまでは良かったのですが。


どうしてこうなった…(´;ω;`) 途中からリングの大きさ変えちゃったりもしたしもうこれ四角にすらならん。 そしてスカスカになりすぎじゃー バランス取るの難しい…orz 角に三つ葉はつい最近まで作ってたから今回は四つ葉(安直)…ハッ!ちょうちょ(゚∀゚)!…でもこの蝶がピロンピロンしてて引っかかるし。でもこれは残したい… 一番の敗因は、何も考えずに適当に四角形を作って、印刷してみたらあまりのでかさに引いて半分くらいに縮小したこと(それでもでかかったけど)。最初から大体の出来上がりの実寸で作らないといけなかったなあ。 それとこれ要素詰め込みすぎて1モチーフで既に2×2くらいのデカさがある気が。 とりあえず出来上がりの実寸を決めて、リングの大きさも2~3種類に固めて練り直しましょう…

それともう一つの思ってたのと違ったこと。

今使っている手染め糸と同時に作った内側の緑の糸、ベースになってるのはダイソーきなり。
きなりの部分を残せたらいい感じになるかも?と思ったけど、思った以上に色が流れ込んで汚いと感じになったのと、思った以上にコールダイオールのグリンが明るすぎて茶色とトーンが合わず。これは混色で作った方が良かったかも。
そして更に、最初から柔らかめだったせいか、染めて柔軟剤かけたらもうピロピロのくるんくるんでめちゃくちゃ使いにくいorz 色も使用感も不満だらけで没になったのでした。
そろそろ染色もやりたいなー。来週あたり。