今週届いた物たち

金曜ですね。平日が終わるかなしみ。

まずは週明けに、先週注文したこれが届きました。

amazonでアップグレード版が1万円引きだったのです。現行の2019にはめぼしい新要素なかったのでこっちで。

AdobeのDesign Premium CS6あるけど描くにはこっちが好きなのです。イラレより使いやすいか軽いか安定性があるかと聞かれるとどれもうーん…なのだけど。

次はかぎ編みのドイリー本。アメリカのAmazonの方が少し安かったのでそちらで。到着予定が5月下旬~6月といわれていたのでそれよりはずいぶん早く到着しました。
99もドイリーの図案が載っていて、大半が20段以内に終わるミニドイリーなので、洋書で編む練習に良いかなーと。

しかしこの本、全編編み図なしなのは良しとして、作例写真が本の真ん中のカラーページにまとまっていて更に順不同。ページが足りないからか表紙と裏表紙も作例ページ扱いです。
まあ普通の本でも作例から好きなの探して編み図のページを探すので、困ることはないんでしょうけど。

最後にこれ。今朝届きました。買っちゃったよー。来ちゃったよー。

どーん。
やだカセ糸かわいい・・・・・・!

極細程度って書かれていた気がするんですけど、商品タグには「超極細程度」と。超ついてるんですけど・・・?

メートル数は不明なんですが、毛糸ピエロさんの商品ページに「番手:1/9Nm」とあり。Nmてなんぞ?というと、こういうことらしい。

糸の「番手」は、
毛番表示(1/1Nm)・綿番表示(1/1s)・デニール表示(9000/1)
がございます 。一般的にほとんどが毛番手・綿番手表示になっております。

弊社の場合はすべての生成り糸は「毛番手表示」となっております。
「番手」とは、「糸の長さや太さ」を表す単位で、その糸が1kgに何mあるかを意味します。
「基本 1/1Nm→1kg/1,000m」です。
上記を元に、例えば「番手 4/16Nm」の場合は、約分すると1/4ですので、1kg当り、約4,000mの糸が4本撚り合わさって出来ている糸ということを意味しています。

https://www.rakuten.ne.jp/gold/gosyo/left/Q&A.htm##17

てことは、1kgあたり9000mなので、100mあたり11.11g。神埼さんの「糸の太さ考察」によると、アロマレース相当?なのかな?
うーん結構細いなあ。白糸と合わせるならダイソーなのかなあ・・・。
とりあえずしばらくは大事に寝かせておきます。

あ、ついでにセールになってたLeCottonも買っちゃいました。触ってみたくて・・・。
いいんだ。俺これでアイビーさん作るんだ・・・・・・。

コメント

Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×