Gooseberry Tree Row 1-4:グスベリの木

グスベリの木

去年買った、たっしーさんのパターン “Gooseberry Tree” に手を付け始めました。
同じく去年染めたミルフローラを使うことに。派手過ぎて微妙だと思っていたんですが、白と組み合わせるとさわやかで良い感じ。
これ、見た瞬間に「グスベリってGooseberryなのか!」と衝撃を受けて衝動買いしましたw
変な名前だとは思っていたけど、北海道は変な名前多いからあんまり気にしていなかった。英名なのか。

グスベリって北海道特有なんですかね?とはいえ今住んでる道北では全く見かけないので(ハスカップはある)、小樽札幌近郊で植えている家が多かったのかもしれませんが(私は小樽出身)。
ブログにも書かれていますが写真に使われているのは別の実で、実物はこんな感じで緑色の丸っこい実をつけて熟すとだんだん赤くなっていきます。透き通って綺麗なんですよね~。
ツツジくらいの、子供でも手が届く低木なのでよく庭のグスベリを友達と一緒に食べたりしてました。もう30年以上前の話なので今も植えている家があるかは知らないけどw
昔はこれと桑の実と花の蜜を外遊び中のおやつによく食べてたなあ……野生児……

そんなこんなでとりあえず4段目が終わりました。微妙に波打っていますが引っ張ればなんとかなる。はず。
今のところ2段目以外は1シャトルでいけています。1段目の中央の円はモックリングなんですが、チェインは目を移さないLark’s Head Knot?で。
5段目も三つ葉とフローティングリングの組み合わせなので1シャトルでいけそうですが、チェインが28目と長いので大人しく2シャトルでいきましょうかねえ…。