モチーフ&エジング101 No.1

金票とタッチングレースと渡し(糸)

先日、所要で出かけた帰りに、たまたま普段と違う道を通りました。
そこには小さな古めかしい手芸店があり、昨年ここに越してきてからずっとシャッターが降りていたのでもう廃業済みなのだと思っていたのですが。なんとまあ開いている。

びっくりして入ってみると、凄く狭い店内に年季が入りまくってへこんだ床、壁一面に並んだ古めかしい毛糸のケース、平積みと天井からもわんさか垂れ下がった資材。
そしてそれらの向こうに、手編みのベストと帽子で編み物をするおばあさんが(暑くないの…?!)。
私に気付いて何をお探し?と尋ねて下さったのでレース糸をと言うと、こっちよ~と手招きして下さり店の隅のガラスケースを開けるとレース糸が色々と。
過疎市で手芸コーナーはあっても手芸店はなかったので嬉しくなり、せっかくだから何か買って行こうと金票を手にとりました。
どんなものを編むの?と聞かれタティングレースが好きなんですよ~と言うと、「…ああ、タッチングレースね!あれ難しそうよね~」
タッチング。タッチングですよ奥さん。タッチングといえばこれですよ。

帰宅後、リアルで初めて聞いたタッチングレースの響きにいたく感激してしまい、残念ながら上記の本は持っていないので、積ん読の中から藤戸禎子さんの「モチーフ&エジング101」を引っ張り出しました。とはいえ私はKindle版なのですが。

で、以前見て絶対めんどくさそうやりたくないと思った1番にトライ。リングと渡し糸のみのデザインです。 金票買ったけど使ったのはロワールコットンのウィステリアブルーです。 これがもう予想通りのめんどくささで。渡し糸の長さが読めない。たるむよりはと少し短めにして仕上げでかなり引っ張りました。
固めてやったぜピコも渡し糸もバッキバキにな😎
内側のモチーフのピコが長すぎてたるんでしまったのが残念。

ところでお店で購入した金票ですが、予想に反して楽天の最安値よりも数十円お安くかなり良心的なお店でした。
また糸が増えてしまいそうな予感……。