一筆書き練習とひざ掛け

家庭糸ドイリーが終わったので

ここしばらく細糸ばかりだったので、反動でPuPuで遊びたーい!となりました。
次になにをしようかと考えたら、そういえば私はスプリットチェインのやり方を知らんなと。
以前検索して解説されているサイトを見ながらやってみたんですがカバーステッチがよくわからず。
Youtubeで動画を探してなんとかできるようになってきました。

実際にモチーフを編んでみようと、こちらの本をパラパラめくって一筆書きにチャレンジ。↑の写真右上のモチーフを作ってみました。 気をよくして下の方も編んだけど、これはスプリットリングだけでスプリットチェインは必要なかった…。

今度はドイリーに活かしてみよう!と左上のモチーフを3段まで。

最初2段目から3段目に上がる場所をよく考えていなかったので、ピコいっぱいの長めのスプリットチェインを裏編みするハメになってしまい、なんとかできたと思ったのに次の段がリングに繋がることに気が付いてしまい。二色じゃだめじゃん!と編み直して3段で糸始末。
どうせなら単色で編み直して上の段にいけばよかったんじゃね・・・?
続きを編もうと思ったものの、これはいったんここでストップすることにしました。

さむい。

ここのところ急に冷え込んで、最高気温も20度いかなくなってしまいました。
ちまちま買い集めていたダイソーメランジがたまってきたのでひざ掛けを編むことに。

糸玉の写真撮るの忘れてた・・・。1玉しかないグリーンを最初に使って、残りはカーキで。この時点ではホワイトの手持ちも少なかったので白はメランジを使わずキャンドゥのなないろ彩色です。
パターンは万年初心者の私でも編めそうなのを調べて、ATELIER *mati*さんの「長方形のグラニースクエア」で。8号針で長編みだけなのでざっくざく進みます。
だいぶ膝に載せられるサイズに育ってきたので、編んでるとこれがもうあったかくて。しあわせ。

先日ダイソーを覗いたらまたメランジが大量入荷していて在庫が増えたので、これが終わったらショールかポンチョでも編んでみようかと。どっちも編んだことないけど。